ピックアップ施工例

家づくりコンセプト

『一所』懸命…一つの所で懸命にひとつの事(家造り)を精神誠意、真剣な仕事をさせて頂きます。

弊社は創業以来、地元を中心に「木の家」を造ってきました。昨今は時代のニーズに合わせて公共工事や非住宅物件の受注もさせて頂いておりますが、やはりベースは住宅であると自負しております。住宅については法的なコンプライアンス等急激な変化の波が訪れているのが実状です。ホームメーカー中心の家づくりの流れは否めない現実ですが、次の世代にも受け継げる本物の家づくりを継承していく所存です。弊社では家を「買う」という表現は絶対にしません。家は「建てる」のみでなく「造る」ものです。弊社では木材を材料と呼び厳選した良質の品を適材適所に熟練した大工の手により造り上げていきます。その喜びをお施主様と一緒になって分かち合う事を大切にしています。しかし、良質な材=高級材の事ではありません。例え節だらけの安価な材料であっても良いものはたくさんあります。そのようにお施主様の一生の宝物である「家」を自分の家だという意識を持って主客一体となって取り組んでおります。社員一丸となって真剣に「良い家造り」に邁進したいと思っています。その気持ちはリフォームもまたしかりです。永年の愛着のあるお施主様の宝物のお手入れのお手伝いをさせて頂きます。例えば弊社お得意様で大変社会的な地位も収入も高いお客様がいらっしゃいます。しかし50年をも越えた自宅に手を加えながら大切に住まわれています。頻繁に他人からは新築への建て替えのお話しもよくされるらしいのですが、その家はお金もなかった若い頃に借金をして建て自分と家族が成長していった大切な思い出がある建物らしいです。それ故に自分の存命中は絶対に潰さないと断言されています。いわば、この家は自らの人生そのものと・・・。そのような大切な思いを第一と考え弊社ではむやみに新築ばかりを勧めません。お施主様とは人と人とのお付き合いをさせて頂きます。とかく新しいもの好きの日本人と言われますが、「良いもの」は不変の「良さ」があります。このような事から弊社は「直す」事には大賛成です。家はただの物にあらず、個々の「思い」の集大成です。弊社ではその心を大切にし創業半世紀をこえた今も一貫した「家造り」をさせて頂いております。

【品質・環境方針】
当社は活力ある職場にし、事業活動を通じて地元地域へ活力を提供します。
1:昔ながらの伝統技術を継承しつつ、時代の変化に即した施工やサービスを行い顧客満足度の高い建築物を提供します。
2:環境に配慮した建築物の提案・施工だけではなく施工におけるロス・ミスを低減し、汚染の防止に努めます。
3:法規制事項及びその他要求事項を順守し、コンプライアンス向上に努めます。
4:品質・環境マネジメントシステムを継続的に改善していきます。